カーペット洗浄

カーペット洗浄は、
 ①前処理剤の塗布
 ②特に汚れの強い箇所を、専用の洗剤でピンポイントで塗布・洗浄
 ③ポリッシャーで全体を洗浄
 ④専用の吸引機で、洗浄&汚水回収
という流れが基本です。

ただ、③の工程は大量の洗剤と水を使用するので、一般のマンションでは
行いませんが、オフィスビルではポリッシャーでしっかり洗浄します。

機材はポリッシャーや吸引機等、大型の機材を使用するので、搬入・搬出、準備が
結構大がかりな作業になります。

洗浄前の画像です。
機材の準備を行い、移動できる家具を
動かして、掃除機がけします。
前処理剤を塗布して準備完了です。

ポリッシャーで洗浄してます。
画像はありませんが、この後、
吸引機で汚水を吸引します。

汚水吸引後の状態です。
全体的に湿っておりますが、
びっしょりの状態ではありませんので
靴、スリッパを履いていれば
支障はありません。

回収した汚水です。
このように、カーペットは汚れが目立ちにくいですが
実際は見た目以上に汚れが付着しています。
特に、外履で使用しているカーペットは、汚れるのも早いです。
定期的な清掃をお勧めいたします。

関連のお掃除ビフォアー&アフターを見る