HOMEお掃除ビフォアー&アフターキッチン >レンジフード清掃

レンジフード清掃

年間を通して注文が多い箇所トップ3は、エアコン、浴室、そして換気扇です。
換気扇は年末の大掃除の時期に注文が激増しますが、年末以外でもコンスタントに
依頼がある箇所です。

汚れは、ほぼ油汚れになります。
清掃箇所が多くないので、軽度であれば比較的楽な清掃になりますが、
汚れが強いとかなり重労働になります。

フードの外側は油汚れで黄ばんで
います。

ファンを取り外した状態です。
普段見えない箇所にも油がこびりついて
います。

フードを取り外した状態です。
フード内部にも油が入り込んでいます。

取り外したファンです。
羽の1枚1枚に油が蓄積しています。
ファンやフード、フィルター、その他も分解できるものは取り外します。

ファンとフィルターは、専用の洗剤と機材を使用して煮込んで油を柔らかくして
取り除きます。
油汚れが強い時は一回煮込んだだけでは取りきれないので、そういう時は
何度も繰り返します。

それ以外の箇所は、洗剤を塗布して、専用のスポンジで洗浄して、水拭き乾拭きです。
こちらも、汚れが強い時は何度も繰り返します。

油汚れをとって白さが戻ってきています

これらも綺麗になりました

フード内部もこの通り綺麗になりました

ファンも銀色が戻ってきました

煮込んで取り除かれた油の汚水です。
これだけ油がついていたということです。
以上のような手順でレンジフード型の換気扇を清掃します。

清掃の流れは決まっているのですが、汚れが強いと落とすのが大変になります。
2年に一度は清掃することをお勧めいたします。

レンジフード清掃をご検討の際は、おそうじ本舗北砂店までご連絡ください!

関連のお掃除ビフォアー&アフターを見る